【JALマイルの貯め方】モッピーのドリームキャンペーンでJALマイルを貯めよう!

ポイントサイト「moppy(モッピー)」ではANAマイルだけではなく、JALマイルも他のポイントサイトよりも貯めやすくなっています。

ANAマイルはTOKYUルートを利用すると1,000TOKYUポイントで750ANAマイルたまるのですが、JALマイルはTOKYUルートのような交換ルートはなくポイントサイトから直接交換ということになります。

上の画像はポイントサイト「moppy(モッピー)」のポイントをJALマイルに交換した場合のレートです。

1,000Pで500JALマイルとなっており、ANAマイルよりも交換レートがよくありません。

これはポイントサイト「moppy(モッピー)」だけではなく、その他のポイントサイトも同じレートとなっています。

JALマイルも貯めて欲しいということで誕生したのが「ドリームキャンペーン」です。

マコツ
こちらのキャンペーンを利用すると、7,500ポイントで6,000JALマイルを貯めることができるのです。

このキャンペーンはポイントサイト「moppy(モッピー)」だけ。

ぜひ、知っておきたいキャンペーンです。

スポンサーリンク

ドリームキャンペーン実質80%還元ってどういうこと?

ポイントサイト「moppy(モッピー)」のドリームキャンペーンについて詳しく書いていきたいと思います。

ドリームキャンペーンとは?

ドリームキャンペーンは、12,000ポイント交換(6,000JALマイル)する際に、条件を達成していれば4,500ポイントバックがあります。

後日、4,500ポイントが戻ってくるので7,500ポイントで6,000JALマイルで交換できることになります。

ドリームキャンペーンの条件とは?

4,500ポイントバックをもらうためには、毎月の条件達成が必須ととなります。

条件は以下の通り。

対象の広告を15,000ポイント獲得する

となっております。

対象広告は案件に「JALドリーム」と表示されているものとなります。

基本的にほとんどの広告に対して「JALドリーム」マークがついています。

そして、広告を利用すると通帳に記載されるのですが、その利用日が当月になっているものの合計予定ポイントが15,000ポイント以上でないといけないため注意しておきましょう。

「予定反映(あり)の広告」と「予定反映(なし)の広告」の2つのタイプがあります。

利用するなら「予定反映(あり)の広告」をおすすめします。

予定反映(なし)の広告は「承認」に反映されたポイントが今月の広告利用分となるため、安全に獲得ポイントを確認しつつ利用したい場合は「予定反映(あり)の広告」を選ぶ方が確実です。

ドリームキャンペーンの4,500バックは月に1回のみ

4,500ポイントバックされるのは月に1回のみとなっています。

回数制限にあることを注意しておきましょう。

15,000ポイントを貯めるのは簡単でないのに、月に1回しか4,500ポイントバックができないのは少し残念な気持ちになりますが、他のポイントサイトと比べると圧倒的に交換レートが良いのでJALマイルを貯める人はポイントサイト「moppy(モッピー)」で間違いありません。

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたでしょうか。

私はこのドリームキャンペーンを利用したことによってハワイ(ホノルル)の国際特典航空券を発券することに成功しました。

以下はJALの予約確認画面です。

ポイントサイトを利用すると簡単にANAやJALマイルは貯まります。

今からでも遅くはありません。ノルマも一切なし。

今日から目標は「ハワイ」でポイント貯めてみませんか?

間違いなく、今後の旅行計画が変わることまちがいなしです。

モッピー公式サイトはこちら

スポンサーリンク
最新情報をチェックしよう!

モッピーJALマイルキャンペーンの最新記事8件